信じる者は救われる-「罪と罰」感想-

71BfpV09hmL.jpg

鋭敏な頭脳をもつ貧しい大学生ラスコーリニコフは、一つの微細な罪悪は百の善行に償われるという理論のもとに、強欲非道な高利貸の老婆を殺害し、その財産を有効に転用しようと企てるが、偶然その場に来合せたその妹まで殺してしまう。この予期しなかった第二の殺人が、ラスコーリニコフの心に重くのしかかり、彼は罪の意識におびえるみじめな自分を発見しなければならなかった。




主人公のラスコーリニコフは、貧困と、ある理論(非凡人は自分の思想のためなら無法行為をする権利がある)のために殺人を犯してしまいます。
殺人を犯して一線をふみこえた事で、ラスコーリニコフの魂は死んでしまいます。
この小説は、魂が死んでしまったラスコーリニコフが、ソーニャと出会うことで、考えを改め、魂が復活するまでの物語なわけですね。

NARUTO43-173-e1383446685722.jpg
ラスコーリニコフは、誰かを犠牲にして生きている人物です。
作中で誰かを犠牲にして生きている人物は、ラスコーリニコフの他にもいます。
マルメラードフ、カテリーナ、スヴィドリガイロフ、マルファ、プリーヘヤの5人ですね。
ラスコーリニコフ以外は、物語内で全員死んでしまいます。
犠牲になったのだ…犠牲の犠牲にな

660c8057.jpg
では何故ラスコーリニコフだけが生き残ったのか。
それはソーニャのおかげです。
ラスコーリニコフは、殺人を犯すことで自分の魂を殺してしまいました。
実はソーニャやリザヴェータも、誰かの犠牲になることを受け入れるという一線をふみこえ、一度自分の魂を殺してしまっていたんです。
しかし二人の魂は復活します。
復活のアイテムは聖書です。
キリスト教を信じることで復活したわけです。
犠牲を強いてくる人も誰もかも愛することにしたわけです。隣人愛ですね。
何故そこで愛ッ!?
ラスコーリニコフはソーニャにその愛の選択を提示されたことで自殺を思いとどまり、最終的には受け入れて復活するわけです。
ソーニャちゃんマジ天使
いやーキリスト教って最高ですね(あまりよく知らないですけど)。
killme.jpg


あとは感想ですが、読みづらかったです。
散々言われてると思いますが、まず名前が覚えられない。
登場人物一人に対して3通りか4通りくらいの呼び方があるので、50以上の名前を覚えないといけません。
名前だけでなく、何箇所か読んでて頭がおかしくなりそうな箇所がありました。
上巻終盤までの、思想がよくわかってない時のラスコーリニコフと、カテリーナのパートです。
何言ってるのかわからないし無駄に長い。頭おかしくなりますよ。
その二つの問題がある程度解決した下巻からは、上巻よりも怒涛の展開なこともあり、とてもおもしろく読むことが出来ました。
キリスト教にも興味がわきました。
スポンサーサイト

話すのは嫌いじゃないけど嫌い

昨日誰かを認識するかされただけでオートでパニックや挙動不審が発動すると言いましたが、実際に会話する状態になっても当然それは続きます。
僕は人に興味がないなんてことは全然ないので、話せるならそれなりに話したいと思っているのですが、
どうしても声が小さくなったり目を合わせられなかったり最後のほうが尻すぼみになったりして、満足に話せないので、できるだけ会話を避けてしまいます。
もし会話をしようものなら、あそこでどもってしまった、絶対変な感じだったあああああああ!!!!(ブリブリブリュリュ!!!ブツチチブブチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!
となってしまい、しばらく引きずってしまってパフォーマンスが落ちてしまいます。
あそこでああすりゃよかったニャはい反省会始めー
別に理想が高いわけではありません。普通を目指してるだけなんですがなかなかうまくいかないんです。
ひきこもり安定。

眼鏡をかけないという選択

実は僕は視力がかなり低いです。
目を凝らさないと、すれ違った人の性別や年代がわからないくらいの視力です。
タブレットを買う前までは視力いいほうだったんですが、某白猫プロジェクトのせいで数年でめちゃくちゃ落ちました。
普通ならば生活に支障が出るのかもしれませんが、僕は敢えて眼鏡もコンタクトもしません。
社交不安障害や回避性人格障害の節がある僕にとっては、その方が行動しやすいからです。

社交不安障害や回避性人格障害がどのような症状かというと、僕の場合は人と関わるのが怖くなります。
人を認識した瞬間にオートでパニックや挙動不審が発動します。
なので、できるだけ人を認識したくないし、されたくもないんです。
視力が悪くなって人が見えなくなると、こちらからは人を認識しにくくなって、都合がいいんです。
いちいち他人の表情を見てガクブルすることがなくなりました。

人をNPCだと思うことがコツですね。
相手がNPCだったら爆弾だって投げつけれちゃう!
ゼ01ゼ02
明らかによくない考え方ですが今はこれがちょうどいいです。
いずれ直します。
プロフィール

ひじきち

Author:ひじきち
アニメとゲームが好き。平成生まれのAB型の関西人。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ニコニコ静画